*

院長ブログ

今、話題になってます・・・

投稿日:2016年1月29日 更新日:

最近はテレビや雑誌でよく取り上げられおります「筋膜はがし」。
筋膜リリースの事ですが、当院でもよく行うテクニックのひとつです。

ようやく痛みの原因がヘルニアや狭窄症、軟骨ではなく筋肉や筋膜に重点をおくように
なってきました。

トリガーポイントとは筋肉の中に起こる「しこり」の事ですが、
筋肉だけでなく今話題の「筋膜」や腱、靭帯などにもトリガーポイントが出来ます。

筋肉や皮下脂肪の周りにある膜を筋膜と呼んでおりますが、
骨の周りにも「骨膜」という膜があります。

実はこの「筋膜」や「骨膜」が最も痛みを感じやすい部分です。
ここにトラブルが起こりますと過敏性が増し痛みが強くなります。

この筋膜や骨膜は感受性が強く、痛みを感知する感度センサーの数も豊富です。
逆に骨や内臓、脳にはほとんどこの感度センサーが無い為、痛みは感じにくくなっています。

ですから痛みを感知する感度センサーが多い所への施術が痛みを抑えることにもつながりますし、
筋膜や骨膜にトラブルがあると痛みが長引く事にもなります。

当院は筋膜リリースの他に骨膜リリースも取り入れ、痛みの改善を行っております。
痛み治療は総合医療ですが「筋膜リリース」なども有効な治療法のひとつです。

こういった機会にぜひ「痛みの概念」を変えてみて下さい。

                         院長

-院長ブログ

Top

Copyright© 古河市で人気の整体 | トリガーポイント療法「みゆう筋整術院」 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.