*

院長ブログ

当院の理念(志)

投稿日:

ブログの間隔が空いてしまい申し訳ございません。

先月は東京都板橋区にあります「やまと診療所」主催「人間力育成セミナー」に参加させて頂きました。

やまと診療所はテレビ東京「カンブリア宮殿」でも取り上げられました在宅医療を行っておられる診療所です。

全6回の講義でしたが、講師の里 憲治先生をはじめ、セミナースタッフの皆さんの熱意のこもった講座でした。

そこで多くのことを学ばせていただきましたが、一番問われたことは「あなたの理想(志)」は何ですか?

という事でした。

 

私は「痛みで悩み、苦しむ方の少しでもお力なりたい!」という思いから当院を立ち上げました。

その思いは今も変わらないのですが、「もっと何か自分に出来ることはないか?」という思いが心の中にずっと残っていました。

そんな中、この講座を受講したのですが、私は「痛みの概念(常識)を変え、その視点から世の中を変えたい」という「理想」がある自分に気付きました。

 

今の痛み治療はレントゲンやMRI、血液検査などで痛みの原因を探すことが常となっています。

しかしながら痛みの多くはレントゲンや血液検査などではわかりません。

痛みはまず「筋痛症」を疑うことが大切です。なぜなら痛みの大半は「血行不良」が起こすからです。

そして「痛みとは感覚でもあり感情でもある」という事です。

痛みには「心理」が多く関わります。自律神経の乱れなども痛みの要因となります。

痛みは「総合医療」です。慢性痛は特に総合的判断が必要となります。

ですので、慢性化させないためにも「初期対応」が重要になってきます。

その初期対応の時に「筋痛症」の概念があるか無いかで、今後の人生が大きく変わってしまいます。

ですので「この概念を世の中に広めたい!」 当院は施術を通して私の思い(理想)をより多くの方に知っていただきと思っております。

 

まだまだ痛みに対する世間の認知度は低いままです。

この現状を変えていきたく、当院は邁進してまいります。

この私の理想に共感していただける方がおられましたら、こんなに幸せなことはございません。

痛みがあるから何も出来ないのではなく、痛みがあっても出来ることはあります。

人はひとり、ひとりが「唯一無二」の存在です。ひとりひとりが生きる価値があります。

痛みでご自身の人生に不安を抱えておられる方の少しでも支えになるには痛みの概念を変える必要があるのです。

当院はこの理念の元、患者様と日々向き合って行きます。

院長

 

 

 

 

-院長ブログ

Top

Copyright© 古河市で人気の整体 | トリガーポイント療法「みゆう筋整術院」 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.